中国の秘境、九寨溝を目指す自転車旅~6日目~

今日は写真が極端に少ない。なぜなら前日の疲れを癒す休憩日としてあまり外を歩かないことにしたから。

ホテルの朝食が一人20元もするのにマントウときゅうりとたまごと。。

バイキングと呼ぶにはあまりに寂しかった。

昨日の過酷なサバイバルによってG君の自転車はパンク、Y君の自転車はペダルが曲がってしまったため二人は自転車屋に向かう。

 

続きを読む

中国の秘境、九寨溝を目指す自転車旅~3日目~

初めて好きになった動物

 今日は成都で一番楽しみにしていたパンダに会いに行く。ぼくが始めて好きになった動物は上野動物園で見たパンダ。噂によると上野動物園のパンダよりも元気らしい。パンダの数もたくさんなので自然と期待が高まります。 続きを読む

中国の秘境、九寨溝を目指す自転車旅~2日目~

自転車のトラブル

この日は前日の疲れもあり9時半ごろに起床し機内で壊れなかったかドキドキハラハラしながら自転車を組み立てる。ここでもし致命的な損傷があると自転車旅行はあきらめざるを得ないためとても緊張した。

続きを読む

中国の秘境、九寨溝を目指す自転車旅~1日目~

1日目の主役はなんと言っても中国国際航空だろう。

午前8時の便に乗るために6時成田集合。自転車は機内で壊れないように専用のダンボールに入れた。が、ダンボール自体が人間より大きいうえに自転車の重さが加わりめちゃくちゃ運びにくい。そのうえほかにも工具を入れたバックやら着替えを入れたバッグやら計三個も運ばなければならずウルトラC難度。30秒に一回くらい休憩しないと運べない。いやまじで。しかも今回は家を4時過ぎに出たため駅までのバスがない。タクシーにも入らない。結果気合で家から駅まで40分の道のりを運ぶことになった。これで明日明後日の筋肉痛は保証された。

続きを読む

中国最大の秘境、九寨溝を目指す自転車旅~0日目~

僕はあの頃と比べて頑張れているだろうか。

あの頃のように自分の可能性を信じて自分に正直に挑戦しているだろうか。

そう思えていないからこそ僕は起業したいのだろう。

ちょうどこの記事を書いている時期と重なる夏休み、大学生だった僕は友人とともに中国が誇る最強の秘境、九寨溝へ行くことを決めた。それも自転車で。距離はざっとスタート地点である四川省の省都、成都から500kmほど。標高3500mの峠を越えなければならない。富士山級だ。当然日本にはその高さまで自転車で行ける道はない。未知の世界。写真で見るとこんな感じ。 続きを読む

つけ麺頑者を紹介せずに僕の物語は始まらない

僕の人生の10%はラーメンでできている。

今日はいつもとは少し雰囲気を変えて、埼玉県川越にあるつけ麺屋「頑者」を紹介したいと思います。

このブログのタイトルは「自分に正直に生きてる?」ですからね。自分の大好きなこれまでの、そしてこれからの人生を作り上げてきた部分はどんどん正直に、赤裸々に紹介していきたいと思います。

続きを読む

はげ対策は20代から何が何でも始めるべきこれだけの理由

20代から薄毛を気にするなんて早すぎるだろうか。絶対にそんなことはない。

僕は学生時代に髪をかきあげたとき意外とデコが広いねと言われショックをうけたことがあります。あっちは軽いつもりで言ったのだろうけど、長いこと傷ついてました。そのころから僕は自分の髪の将来に不安を感じ少し自信をなくしてしまいました。父親やおじいちゃんを見たら自分もいつか歩む道なのか。。なんて諦めかけていました。今あるふさふさ髪が急になくなるなんて想像するだけで恐ろしい。

でも、そんなときに簡単に始められる食習慣の見直しでかなり髪の毛を守れるとい話を聞きました!マジで!?そんな簡単なことでできるならそんなの明日から始めるよ。いや今日からいますぐ始めるよ!!

続きを読む