自己紹介ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは自己紹介させていただきます。

東大卒の20代社会人、ともきと申します。

生まれも育ちも東京ですが、社会人となって田舎での一人暮らしが始まりました。人口2万人足らずの町が初めの着任地で、次に人事異動で人口30万の自治体に移ってきました。

サラリーマンになってから、これまでに至る所で耳にしながらそのたびにだっせぇなと感じていた社会人の愚痴の意味について身に染みて実感することが増えてきた。

上司の言うことは聞かなきゃいけない

入社して2週間、配属先で初めての上司との面談に期待と不安を膨らませて臨んだ。そこで言われたのは

仕事を教えてもらえるなんて思わないでください。

へっ?研修でOJTという言葉習ったんですけど。。そもそも研修も2週間しかなかったんですが。。そんなこんなで不安100%で始まった社会人生活。「まずは経営監査の資料を作成してください。期限は1か月です」今思うと、入社したばかりの社員にやらせる仕事ではないだろと思うけど、そのときは何もわからないまま「ハイ分かりました!」と元気よく始めた。それでも始めて見ると何もかもわからず周りの社員にそれぞれの担当業務の資料作りをお願いしても新入社員の言葉なんて届かず後回しにされる。やってもやっても終わらない仕事。上司も先輩も「忙しいから後にして。」休日に家でやっても何が分からないかが分からない。時間だけが過ぎていく。。やべーよ、やべーよ。もう締め切りだよ。結局、上司と27時まで事務所にこもって作業するも終わらず。最後は先輩が終わらせたから「あなたの実績ではないです。」と上司に言われてポキっと何かが折れた。

その後はパートさんの仕事のサポートばかりでつまらない日々が続いた。つまらないからミスも増える。また怒られる。その繰り返しの地獄のような毎日だった。

 

そんな上司も自分のことばかりで会社の成長なんてこれっぽっちも考えていない

新しい職場に異動すると、今度は前の職場がうそのように優しい人ばかりだった。でも今度は上司がまるでやる気のない人だった。

ああ早くこんな会社辞めたいわ

が口癖のその人は、やる気がないだけでなくそのやる気のなさを周りに伝染する厄介者だった。20年後に自分もこんな人間になるかもしれないと思うとぞっとした。

そんな上司を見放した、さらに上の上司から直接仕事を頼まれることが増えてきた。それはとてもやりがいを感じられる仕事で、自主的に必要な知識を書籍等から学び苦労しながらも取り組んでいた。そんな状況にストレスが溜まっていたのだろう、直属の上司から

と怒鳴られた。やる気のなさをまき散らし続ける上司へたまっていた不満があふれてまたポキっと何かが折れた。人事部に抗議したものの、その上司は結局いまだに今の事務所に残り続けている。。

昇格は少しずつ

一月という期間は実はかなり長い。これは最近常々感じること。一月もあれば、たいていの仕事はできてしまうし、気になっている本も5冊くらい熟読できてしまう。そんな中で、昇格は最短で2年に1度というペースは自分には長すぎる。それもステップは一つずつしか上がらない。部長になれるのは早くても40過ぎ。年功序列といわれる、日本の大企業。そりゃ上に40代、50代がひしめいていたら昇格もなかなかできないよな。。でも、上はたいてい自分のことしか考えず勉強もしない人ばかり。。 

いくら努力しても相対的な人事評価はまわりと大体同じ

そして、資格と連動した相対的な人事評価は決められた人件費を割り当てるだけの作業でいくら努力したところでまわりと大して差も出ない。これは本当に企業で働くということを痛感させられる。評価は個人の努力で決まるわけではない。そして配置転換も結局経営者側の「政策」や突発的な退職、休職などの都合に左右される。将来のキャリアも描けない。

将来の年収も1000万程度で頭打ち

そうして頑張って40代で部長になれても年収は1000万程度。しかも、そのあとはあまり上がらないらしいし、そもそも税金でかなり差し引かれる。。それって全然夢がない。こんなんじゃモチベーションもまるで上がらないわ。

会社の将来も怪しい

最近とても不安に思うことが多いけど、人工知能やらロボットのニュースを聞くたびに「これからなくなる仕事」について伝えられる。自分の仕事もいつ機械に置き換えられるかわかったもんじゃない。というか自分たちが思ってるよりずっと早く置き換えられる時代が来るんだろう。5年とかのレベルで。

それに自分の会社の将来もかなり怪しい。ネットでの販売が主流になればなるほど、路面店での販売員は必要なくなるし、エンターテイメントの舞台もどんどんリアルからスマホやPCに移ってきている。可処分時間の移り変わりやabema TVLINEの流行をみれば今後の流れは火を見るより明らか。だって、なにか思い立ったそのときその場で買いたいものが買えて、やりたいことできたら普通そっちに流れるよね。どこでもドアがあるようなもんだ。誰だってそりゃラクな方に流れるよ。

東芝やシャープの危機を見ても、どう見たって大企業は安泰じゃない。それどころか、60代や70代の、LINEもまともにできないようなおっさん経営者がいまだに気合と根性と人情と保身で経営しているような大企業はかなりやばい。4050代の中堅社員も「俺がいる間はつぶれないだろう(その後のことはしらん)」みたいな考えだから終わってる。不安しかないし、実際ヤバい。どう考えても構造的に「沈みゆく舟」じゃなかろうか。。

おれはどうする?

こうした日本企業の仕組みに夢がないし希望もないなと感じることが増えてきた。

俺はこんなことをするために浪人までして東大に行ったんだっけ?もっとカッコよく働く姿をイメージして勉強してきたんじゃなかったっけ?そんな気持ちが日に日に強くなっていった。

また、マーケティングや新規事業について本や研修で学ぶうちに、学んだことを活かしたい、試してみたいという気持ちがどんどんどんどん膨らんできた。

そんな中、久しぶりに会った高校の後輩からネットべジネスで成功してる人の話を聞いた。ネットビジネスは初期投資もあまりかからないにもかかわらず、なんと一つのサイトから月収500万稼いでいるそうだ。んな話あるかい、嘘くさいわと聞き流そうとするけど、ぐいぐい惹きつけられる。だって、後輩の話を聞いていると、最近自分が感じていた世の中への疑問や自分なりの答えと共有する部分が多く納得できる部分が多いからだ。そうして、別れた後も悶々と考えていた。

俺は、このまま働いていていいのだろうか。このままでは、どこにでもいる呑み屋でグチばっかり言ってるダサいおじさんになるだけじゃないか。

こんな環境で65、いや70歳まで使われ続けるのか?

それとも、

自分の好きなことを中心に、自分で考えて仕事を進めていくのか?

と自分に問いかけた。何度も何度も、「できるかな?やっぱり難しいんじゃない?」とぐるぐるぐる考えたかど、勇気を出して一歩踏み出すことにした。

自分に正直に生きよう。

まずはブログを初めの一歩に決めて、サーバーを取りに行った。

自分の好きなものをテーマに本当にいいなと思えるものを人に紹介することで、お金を稼ぐということから始めたい。そうやって成功してそんな生き方を同じように悶々と考えている人たちに広めていけたらと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ともきがネットビジネスの知識を得て本業でも圧倒的な成果を上げた方法

僕は東大を卒業して数年間、大企業で地域プロデュース的な仕事をしています。

ふるさと 東京から離れて見知らぬ土地で一人暮らしする日々ですが、

今は毎日仕事がめちゃくちゃ楽しいです。

自分のしたいように仕事が進むし、

大きな仕事をどんどん任されてもらえるからです。

たとえば、

新しい企画をどんどん試していって

お客様が殺到してメディアに取り上げられるなんてことも良くあります。

条件的になかなか協力してもらえない超優良企業にも、

想いとロジックを込めたオファーを受けてもらったのは最高に気持ちよかったです。

こういった実績を話すと、

それはお前が東大卒だからだろと言われます。

ですが、

僕はもともと人付き合いがとても苦手で

ビジネスのことも全然わかりませんでした。

1年目、2年目には数えきれないほどの失敗ばかりして、自信もどんどんなくして、

あー早く辞めたい辞めたいと毎日ベッドから起きるのがしんどかった。

 

そんな僕でもビジネスについて勉強を続けて、少しずつできることが増え、

少しずつ自信がついて、実績も増えてきました。

そのおかげでプライベートも充実してます。

難しいことは何もないです。

 

誰でもできる。

 

正しく学べば誰でも稼ぐことができる。

特にオフラインでビジネスをしてる人が、ネットビジネスを知ることで

一気に異次元レベルまで飛躍できる。ライバルをごぼう抜きできる。

 

ともきが社会人になって、何一つうまくいかなかった時期に、ネットビジネスと出会い勇気をもって一歩踏み出す物語を下記の記事で公開してます。

 

ともきの自己紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記フォームからともきの無料ビジネスメールマガジンに登録すれば、東大卒20代社会人 ともきの逆転物語、若くても大企業の中で上司や大手取引先にも提案を通すやり方、自分が働かなくても副業で毎月30万円以上稼ぐ仕組み、ネットビジネスのリアルビジネスへの活かし方などが学べます。

【フォームをクリックして、東大卒20代社会人 ともきの無料ビジネスメールマガジンに登録する】


ボタンをクリックして物語を読む

SNSでもご購読できます。

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

コメント

  1. クロパグ より:

    初めまして、クロパグと申します。
    私も東大卒の20代ですが、同感です。
    東大卒がサラリーマンになったらいけないと思っています。

    Twitterもフォローさせていただきました。
    同種の記事を楽しみにしています。

    クロパグ
    https://twitter.com/kuropugchan

    1. tomoki712 より:

      クロパグさん、はじめまして!
      フォローありがとうございます。

      切磋琢磨してお互い頑張りましょう。

コメントを残す

*